>

あいらしさ

あいらしさ
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年5月16日(木)




今日のお天気は晴れ☀、日中は汗ばむくらいの陽気でした。
明日も暑い一日となるのでしょうか、天気予報を見ますと…。
予報では晴れのお天気のところが多いようです。気温は平年より高い予想が出ていました。
明日は今日よりも気温が高くなりそうですね。熱中症に注意しましょう。

話は変わり、昨日に続いてお酢についての話を読んでいただければ幸いです。
今日はお酢の効果・効能編です。



【すっぱいだけじゃなかったお酢のお話し】



〖酢の効果・効能〗

酢は生活習慣病の予防になると言われています。その他にも認知症予防や脳梗塞、心筋梗塞のリスクも下がります。
お酢に含まれる酢酸(さくさん)には多くの予防効果があり、糖尿病・高血圧・内臓脂肪などに代表される3大生活習慣病の予防効果には大きな期待がもてます。
お酢の酢酸が体内に入ると、血中に消化管ホルモンのコレシストキニン(胆嚢(たんのう)という袋を動かすもの)が分泌されます。
コレシストキニンは、食べ物をゆっくり消化するように指令を出し、血糖値の大幅な上昇を防いでくれるので、生活習慣病の予防が期待できます。
酢酸が体内に入ると、細胞内で血管を拡張するアデノシンという物質が生成されます。そのために血管が広がり血圧が下がるといった効果があります。
また、 酢酸は体内に入るとクエン酸として働きます。 疲労の原因となる酸性物質と結合して、さまざまな酸に変化し続けて酸性物質を分解します。そして、エネルギーに変える「クエン酸サイクル」という働きがあり、疲労回復効果があるとされています。

〖酢酸の効能〗
○血糖値の急上昇防止(糖尿病の予防効果)
○血圧を下げる(血管を広げ、血液サラサラ効果)
○内臓脂肪を減らす(アミノ酸で脂肪燃焼促進)
○高血圧予防 (お酢を使って減塩)
○大腸がん予防(腸内環境改善)
○アレルギー対策(アミノ酸で免疫力アップ)
○疲労回復の効果(グリコーゲンを素早く補給)
○食中毒の予防効果(サルモネラブドウ球菌などに効果あり)

〖サラサラ血液で認知症予防〗
直接的に認知症予防になるわけではありませんが、血液のがスムーズに流れることで間接的な予防になるということです。
血液の流れが悪くなれば、当然脳内の血管も詰まりやすくなります。脳内の血管がつまれば、神経系統に血液が流れなくなり物忘れや認知症を起こしやすくなります。体は血管によって全部つながっているのですから、血液をサラサラな状態にしておけば認知症の予防につながります。これも酢が持っている効果の一つです。


すごく簡単、手軽にお酢をとることができる料理。   

酢キャベツ


<次回へ、つづく>



お酢にはこんなにたくさんの効果・効能があるんですね。正直、驚きました。疲労回復効果もあるそうなので、これからの季節にはちょうどいいですね。積極的に摂取していきたいと思います。
明日は気温が上がりそうなので、体調を崩さないように気を付けて下さい。
ご覧いただき、今日もありがとうございましたm(__)m

2019年5月16日(木)☀晴れ

2019年5月16日 23:40現在
気温日最高 24.6℃ (12:28)日最低 16.0℃ (02:43)
降水量3時間 0.0mm24時間 0.0mm
風向・風速南東の風後北東の風日最大風速 6.2m/s (19:00)
日照時間日合計 8時間14分
日の出/入
(北の丸公園)
04:35:21 AM (出)06:39:22 PM (入)
紫外線指数
(東京)
05月17日(金)
●●●●●
きわめて強い

25℃ / 16℃
降水確率10%
水脹れ、
発熱が生じることも
05月18日(土)
●●●●
非常に強い
晴のち曇
25℃ / 16℃
降水確率10%
腫れに加え、
痛みが生じることも
服装指数
(東京)
05月17日(金)
●●●
指数:70
朝晩は、
上着が欲しい涼しさ
05月18日(土)
●●●
指数:70
朝晩は、
上着が欲しい涼しさ
所在地(住所)東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。