>

暑い季節に「梅干しのハチミツ漬け」

暑い季節に「梅干しのハチミツ漬け」
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年6月8日(土)


photooftheday  「晴れ間」



今日のお天気は曇りのち晴れ、気温も上がり蒸し暑い一日でした。
湿度が高いと体がだるいですね。明日も暑い一日になるのでしょうか。
天気予報は曇り、気温は今日より低い予想が出ていました。
お天気は下り坂のようです、気温が下がる予想でしたが熱中症には注意しましょう。

今日は、熱中症対策や疲労回復、美容にも良い、梅干し使った「梅干しのハチミツ漬け」をご紹介します。

梅干しのハチミツ漬け

梅のハチミツ漬けとは、梅干しを塩抜きしてからハチミツで漬けたものです。通常の梅干しより塩分が少ないことから塩分を気にしている方、食べやすさを求める方にオススメの食材です。

梅干しには疲労回復・殺菌作用・ミネラル類も豊富でオススメの食材です。
ハチミツにはビタミン・ミネラル・アミノ酸・ポリフェノールなどが豊富に含まれています。また、疲労回復効果・エネルギー補給は素晴らしいものです。
美容と健康には、まさに最強のコンビですね。
そして、この時期は熱中症対策にも抜群の効果があります。

それでは、梅干しのハチミツ漬けのつくり方を説明します。

梅干しのハチミツ漬け

材料

  1. 梅干し:10粒
  2. ハチミツ:100cc
  3. 水:適量

つくり方

  1. ハチミツ100ccと水50ccを鍋に入れ、沸騰させ、冷ましておきます。
  2. 梅干は、キッチンペーパーで水気を取り、ビンに詰めます。
  3. 冷ましたハチミツ液を梅干しの入ったビンに注ぎ2週間ほど漬け込み完成です。

1ヶ月を目安に食べきってくださいね。
以前に書いたものですが下記に「梅干しの塩抜き方法」もありますのでご覧ください。

梅干しの塩抜き方法はこちらです⇒⇒梅干しと塩の目安 梅干しの塩抜き方法


市販のものもありますが、割と簡単にできるので試してみてください。
簡単ではありますが、「梅干しのハチミツ漬け」の話は以上です。

お天気も気温も不安定です、体調管理に気を付けて下さい。
ご覧いただき、今日もありがとうございました<(_ _)>

スポンサードリンク

2019年6月8日(土)曇りのち晴れ

2019年6月8日 23:40現在
気温日最高 25.4℃ (14:07)日最低 18.7℃ (04:47)
降水量3時間 0.0mm24時間 0.0mm
風向・風速南東の風日最大風速 4.9m/s (18:00)
日照時間日合計 1時間25分
日の出/入
(北の丸公園)
04:24:49 AM (出)06:55:07 PM (入)
熱中症情報
(東京)
06月09日(日)
●●
注意
最高気温 21.0℃以上
06月10日(月)

ほぼ安全
最高気温 21.0℃未満
紫外線指数
(東京)
06月09日(日)
●●
やや強い

20℃ / 18℃
降水確率40%
日焼けが、
起きやすい
06月10日(月)
●●●
強い
曇のち雨
20℃ / 17℃
降水確率80%
腫れやかゆみが、
生じることも
所在地(住所)東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)