>

ハザードマップをチェックしましょう

ハザードマップをチェックしましょう
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年7月3日(火)


photooftheday  「輝」



梅雨とは言え最近、雨の日が多いですね。雨が続くと災害が心配になります。今回はもしもの時に役立つ「ハザードマップ」をご紹介いたします。

ハザードマップ

初めての方もいらっしゃると思うので、ハザードマップの説明からです。

自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したものである。予測される災害の発生地点、被害の拡大範囲および被害程度、さらには避難経路、避難場所などの情報が既存の地図上に図示されている。
被害予想地図を利用することにより、災害発時に住民などは迅速・的確に避難を行うことができ、また二次災害発生予想箇所を避けることができるため、災害による被害の低減にあたり非常に有効である。

その他の呼び方として、防災マップ、被害予測図、被害想定図、アボイド(回避)マップ、リスクマップなどと呼ばれているものもあります。

ハザードマップの入手方法

各市町村で作成していて、閲覧・配布・ホームページでの公開を行っているところが多いです。また、各市町村のホームページからはダウンロード可能です。

ハザードマップの種類
ハザードマップの種類は市町村によって異なりますが、洪水ハザードマップ・内水ハザードマップ・高潮ハザードマップ・津波ハザードマップ・土砂災害ハザードマップ・火山ハザードマップのほか、地震防災危険度マップ等があります。

各市町村のホームページから観覧できるので、1度はチェックしておきましょう。
お住まいの地域をクリックすれば、ハザードマップが観覧できるサイト(国土交通省 国土地理院)
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
国土地理院 ハザードマップポータルサイト

私も観てみましたよ、意外と簡単「クリック」のみで観れましたよ。お住まいの地域を観るなら、右側「わがまちハザードマップ」 の方がオススメです。
観て損はありませんので、使ってみてください。

こちらは、イラストをクリックで「国土交通省 国土地理院」へジャンプできます。

 



スポンサードリンク



今日は日中は曇りで、夜になって雨が降ってきました。大雨のところが多いので心配です。この雨は明日も降るのでしょうか。
天気予報は雨、最高気温は平年並みの予想が出ていました。
明日も雨が降り気温も上がりそうです、大雨と熱中症に注意して下さい。
体調を崩しやすい時です、体調管理に十分気を付けて下さい。
ご覧いただき、今日もありがとうございましたm(__)m

2019年7月3日(火) 曇りのち雨 23:50現在
気温日最高 29.1℃ (12:25)日最低 22.2℃ (01:55)
降水量3時間 1.0mm24時間 1.0mm
風向・風速南東の風日最大風速 4.3m/s (16:40)
日照時間日合計 1時間40分
日の出/入
(東京)
04:29:28 AM (出)07:00:51 PM (入)
傘指数
(東京)
07月04日(木)
●●●●●
指数:90
傘が必要です、
お持ちください

雨のち曇
25℃ / 22℃
降水確率80%
07月05日(金)
●●●●
指数:50
折りたたみ傘を、
お持ち下さい


22℃ / 20℃
降水確率40%
洗濯指数
(東京)
07月04日(木)

部屋干し推奨
室内に干すか、
乾燥機がお勧め
07月05日(金)
●●
やや乾く
夕方までには、
なんとか乾きそう
所在地(住所) 東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。