>

「熱中症かな」っと感じたら…、その対処方法

「熱中症かな」っと感じたら…、その対処方法
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年7月4日(木)


photooftheday  「霞」



少し落ち着いていた気温もここへ来て上がりだし、熱中症にかかる方が増えているそうです。そこで今回は、急な熱中症の応急処置法をご紹介します。

熱中症かな?と思った時の対処方法

こんなときには注意
・体がひどく熱い
・立ちくらみ
・体に力が入らない
・ぐったりする
・呼びかけへの反応がおかしい
・けいれんがある
・まっすぐに走れない・歩けない
・筋肉のこむら返り

このような症状があらわれたときには要注意です、熱中症の疑いがあります。
これを放置すると、高体温、汗をかいていなくて触ると熱い、ズキンズキンとする頭痛、めまいや吐き気、意識障害がある、このような症状があらわれたときには重症です、医師の処置が必要となります。

熱中症が疑われる時の応急処置

  1. 涼しい環境に移す
  2. 風通しの良い日陰や、クーラーが効いている室内に移動する
  3. 脱衣と冷却をする
  4. 衣類を脱がせて、体内の熱を外に逃がす
  5. 露出させた皮膚に水をかけ、うちわや扇風機などで風をあてる
  6. 氷嚢で首やわきの下や、太ももの付け根を冷やし体温を下げます。
  7. 水分と塩分を補給する(冷たい水、塩分も同時に補える経口補水液やスポーツ飲料などが好ましい)

注意事項
自ら水分補給できない、体がぐったりしている、力が入らない、意識がない、または呼びかけに対する返事がおかしい場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

自宅でできる、「経口補水液の作り方」はコチラ

今回は紹介したのは症状がかるいときのものです。本来はこのような症状が出る前に手を打たないといけません。普段から、こまめに水分補給をしたりして、熱中症対策をとりましょう。
これで「急な熱中症の応急処置法」の話は終わりになります。



スポンサードリンク



今日は午前中には雨も上がり、曇り空の一日でした。
曇り空とはいえ、暑かったですね。湿度が高いので、そろそろお日様がほしいですね、明日は晴れるのでしょうか。
天気予報は曇り、最高気温は平年並みの予想が出ていました。
明日も青空は期待できそうもないですね。夜は雨が降りそうなので、雨による災害に注意してください。
天候が不安定ですので、体調管理に気を付けてください。
ご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>



2019年7月3日(火) 曇りのち雨 23:50現在
気温日最高 29.1℃ (12:25)日最低 22.2℃ (01:55)
降水量3時間 1.0mm24時間 1.0mm
風向・風速南東の風日最大風速 4.3m/s (16:40)
日照時間日合計 1時間40分
日の出/入
(東京)
04:29:28 AM (出)07:00:51 PM (入)
傘指数
(東京)
07月04日(木)
●●●●●
指数:90
傘が必要です、
お持ちください

雨のち曇
25℃ / 22℃
降水確率80%
07月05日(金)
●●●●
指数:50
折りたたみ傘を、
お持ち下さい


22℃ / 20℃
降水確率40%
洗濯指数
(東京)
07月04日(木)

部屋干し推奨
室内に干すか、
乾燥機がお勧め
07月05日(金)
●●
やや乾く
夕方までには、
なんとか乾きそう
所在地(住所) 東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)