>

濃縮還元とストレートの違い

濃縮還元とストレートの違い
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年7月9日(火)



今回は、野菜ジュースやフルーツジュースによく表示されている、「濃縮還元」と「ストレート」の違いをみていきたいと思います。

濃縮還元とストレートの違いとは

濃縮還元
濃縮還元は野菜や果物の水分を飛ばして4〜6倍まで濃縮したものです。これをペースト状にし体積を小さいして冷凍保存します。こうすることで長期保存とコスト削減になります。そして出荷時に濃縮したペーストに水分を加え元の液状に戻します。これが濃縮還元タイプの飲料です。

ストレート
ストレートは野菜や果物をしぼったもので、低温で保存されます。濃縮還元タイプに比べて価格が高くなります。野菜や果物本来の味を求めるのならストレートタイプが良いでしょう。

選び方
加工する関係上、濃縮還元タイプはビタミンCと食物繊維がやや低めになりますが大差はありません。気になるようでしたらタイプを選んでください。
味や香りに関してはストレートタイプのほうが上になります。濃縮還元タイプは加工と冷凍保存で香りが飛んでしまい、それを補うために香料が使われています。美味しいもの、自然な香りのものを求めるならストレートタイプがオススメです。
価格はコスト削減した濃縮還元のほうが安くなります。価格は安いものの、海外での加工が多く、多く農薬などの危険性が気になるところです。
このことから、価格・長期保存⇒濃縮還元、味・香り・安全性⇒ストレートになります。

今回は濃縮還元とストレートの違いでしたが、栄養面では大差はありませんので、お好みの味と価格そして安全性から、選んでみてはどうでしょうか。
これで「濃縮還元とストレート」の話は終わりになります。



スポンサードリンク


photooftheday  「梅雨の彩」



今日は晴れのち曇り、気温はやや低めの一日でした。
最近は気温も低めなので心配になります。いつになったらお天気は回復するのでしょうか。
天気予報は曇り、最高気温は平年並みの予想でした。
雨の確率は低いものの曇りの空の一日になりそうですね。気温が今日より上がりそうです、熱中症に注意してください。 気温、湿度共に高い日が続いています、体調管理はもちろんですが、食品の管理にも気を付けてください。
ご覧いただき、今日もありがとうございましたm(__)m