>

脱水症状に、すぐにできる「経口補水液」の作り方

脱水症状に、すぐにできる「経口補水液」の作り方
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年8月2日(金)



経口補水液の作り方

暑さが厳しいこの時期、全身の倦怠感や脱力、頭痛、吐き気、嘔吐、立ちくらみ、筋肉のこむら返り、このような症状が出る前に水分補給をしましょう。
そこで、もしものときに自宅で作れる「経口補水液」の作り方をご紹介します。

用意するもの

  • 水500ml
  • 塩 1.5g(小さじ3/10)
  • 砂糖 20g (大さじ2と1/5)
    ※砂糖の代わりにブドウ糖を使うの場合は、ブドウ糖 9g(大さじ1)になります。

これを混ぜ合わせれば完成です。1ℓの場合は倍になります。
500mlを1時間くらいかけて飲んでください。味に抵抗があるときは、レモンなどの柑橘類のしぼり汁を少量入れると飲みやすくなります。

注意点として

  • 氷やハチミツは濃度が変わってしまうので使用しないでください。
  • 飲む目安は、成人で1日に500〜1000mlまでにしてください。
  • 余った場合は一日で破棄してください。
    ※上記のものは軽症時のものです、症状が改善されない場合は、医師の処置を受けましょう。

今回ご紹介した手作り経口補水液は熱中症以外にも、風邪などによる下痢や嘔吐、発熱、激しい発汗などの脱水症状にも有効ですので試してみてください。
これで「手作り経口補水液」の話は終わりになります。

熱中症対策に関連するページ⇨⇨⇨暑い季節 夏の水分補給はコレ!



スポンサードリンク


photooftheday  「返光」



今日のお天気は晴れ、気温も上がり暑い一日になりました。
30℃以上の暑さが続くのでだるいですよね。明日はもう少し気温が下がると良いです。
天気予報は晴れ、最高気温は35℃前後の予想が出ていました。
明日も厳しい暑さになりそうです。万全な熱中症対策をとってください。
暑い日が続いています、食事や睡眠をしっかりとり、体調を崩さないように気を付けてください。
ご覧いただき、今日もありがとうございましたm(__)m



2019年8月2日(金) 晴れ 23:50現在
気温日最高 35.1℃ (13:26)日最低 27.1℃ (05:00)
降水量3時間 0.0mm24時間 0.0mm
風向・風速南の風日最大風速 5.7m/s (18:30)
日照時間日合計 9時間57分
日の出/入
(北の丸公園)
04:49:25 AM (出)06:45:12 PM (入)
熱中症情報
(東京)
08月03日(土)
●●●●
厳重警戒
28.0℃以上31.0℃未満


36℃ / 28℃
降水確率0%
08月04日(日)
●●●●
厳重警戒
28.0℃以上31.0℃未満


34℃ / 26℃
降水確率10%
所在地(住所) 東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。