>

紫外線アレルギー(日光過敏症) その後…。

紫外線アレルギー(日光過敏症) その後…。
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年8月6日(火)


photooftheday  「夏の美」



紫外線アレルギー(日光過敏症) 多形日光疹

今回は紫外線アレルギー(日光過敏症)の話、7月にお話した続きになります。
まずは、紫外線アレルギー(日光過敏症)とは。

別名「日光アレルギー」や「日光過敏症」、「日光性皮膚炎」とも呼ばれます。一般的には問題のない量の紫外線を浴びただけにもかかわらず、皮膚や目に腫れや湿疹、かゆみなどのアレルギー症状が出てしまうもので、一度発症するとその完治はとても難しいとされています。 多形日光疹:光線過敏症では最も多い病気で、春先の晴れた日に腕まくりをしたときや、海外で強い紫外線を浴びた夕方頃に、粟粒くらいの赤くて痒いブツブツが腕などに出ます。顔に出ることは比較的少ないです。10-30歳代で女性に多い傾向があります。 湿疹 鳥肌のような細かい乾いたぶつぶつや、あせものような湿疹が現れます。 かゆみやかぶれ むずがゆいようなかゆさから耐えられない強いかゆさまで程度はそれぞれですが、かくことでより悪化します。 腫れ 全体に皮膚が腫れ、熱を持つことも。 水泡(みずぶくれ) アレルギー反応が強いと湿疹などが悪化して水ぶくれができることもあります。潰れてしまうとさらに痛みが増し回復に時間がかかります。 蕁麻疹(じんましん) ミミズ腫れのように局地的に盛り上がります。

私の場合は一番多いとされる多形日光疹で、赤いブツブツが出てしまう症状です。アレルギーを改善する方法はないので、1度症状が出ると治ることはありません、辛い現状です。

ステロイドを使えば湿疹は治まるそうですが、私はステロイドは使いたくないので自然に治まるまで放置しています。治まるまでの期間、約3日間ぐらいです。
有効的な対策は紫外線を避ける、これしかありません。夏に長袖はとても暑い我慢できない!半袖Tシャツ着たい‼ そこで現在はアームカバーをして外出しています。はじめは期待していませんでしたが、効果はありました。アームカバーをしていれば湿疹は出なくなりました。凄く助かっています。

このアームカバーですが、手の甲までのカバーできる物が良いです。そうしないと手の甲に湿疹が出来てしまいますので注意です。それと、白い物は日焼けしますのでこの点も注意が必要で、あとは長めの物がいいと思います。実は私が失敗した例なので、皆様は注意してくださいね。

おわりに
外出時は肌を露出させないのが一番の対策です。アームカバーや日傘などを活用して対策を摂ってください。良い情報が入りましたらお知らせいたします。
これで「紫外線アレルギー(日光過敏症)」の話は終わりになります。

スポンサードリンク



今日のお天気は晴れ、とても暑い一日になりました。
日照時間は短くなっているのですが、どんどん暑くなっているような気がします。明日も厳しい暑さになるのでしょうか。
天気予報は晴れ、最高気温は35℃前後の予想が出ていました。
明日の最高気温は今日より高くなりそうです、万全な熱中症対策をとってください。
熱帯夜で寝苦しい夜が続いています、体調管理に気を付けてください。
ご覧いただき、今日もありがとうございましたm(__)m



2019年8月6日(火) 晴れ 23:50現在
気温日最高 35.0℃ (13:48)日最低 27.5℃ (04:46)
降水量3時間 0.0mm24時間 0.0mm
風向・風速南の風日最大風速 6.3m/s (11:50)
日照時間日合計 10時間18分
日の出/入
(北の丸公園)
04:52:32 AM (出)06:41:23 PM (入)
熱中症情報
(東京)
08月07日(水)
●●●●●
危険
31.0℃以上


34℃ / 27℃
降水確率0%
08月08日(木)
●●●●●
危険
31.0℃以上

曇時々晴
36℃ / 27℃
降水確率10%
所在地(住所)東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)
スポンサードリンク