>

お弁当の卵焼き、賞味期限はいつまで?

お弁当の卵焼き、賞味期限はいつまで?
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年9月13日(金)



「お弁当は常温だから食中毒が心配」と思った事はありませんか。そこで今日は、よくお弁当に入っている傷みやすい食品、手作り卵焼きの賞味期限の話です。

卵焼きの賞味期限(消費期限)

お弁当
食中毒菌に無防備ともいえるのが「お弁当の手作り卵焼き」です。では賞味期限(消費期限)はどのくらいなのでしょうか。

お弁当の卵焼きは、約2~3時間です。
意外と短いですね。お昼に食べるお弁当は、菌が増殖し始めた時間にあたり危険度が高くなります。
前日に作り置きして冷蔵していた場合は、約3~4時間です。
3時間程度は短すぎる。せめて5時間くらいは安全を確保したいですよね。
そこでオススメなのが、作り置きを冷凍しておく方法です。
朝、凍ったままの卵焼きをお弁当に入れれば、お昼には解けて食べごろになります。それに保冷剤代わりにもなり一石二鳥です。

やり方
冷凍すると卵焼きが小さくなってしまうので、卵をとくときにマヨネーズ、砂糖、片栗粉のいずれかを少し入れてください。冷凍してもフワフワ感が残ります。
あとは普段通りに焼いてください。

冷めたら使いやすい大きさに切り、ラックをしてフリーザーバッグに入れて冷凍保存してください。
保存期間は、冷凍で2週間保存ができます。

食卓へ出す場合は、前日に冷蔵へ移すかレンジ解凍で食べれるようになります。

ここまではお弁当用の卵焼きの話です。
ではご自宅での卵焼きの賞味期限はどのくらいなのでしょうか。

常温保存⇒2~3時間程度(お弁当と同じ)

冷蔵保存⇒2~3日が限度

冷蔵保存でも3日以内には食べ切ってください。
ここで注意してほしいことがあります。

食べてはいけない状態の物

  • ヌメリがある
  • 糸を引いている
  • 異臭がする(すっぱい臭い)
  • 冷蔵保存で3日以上経っている

このような物は食べると危険なので処分してください。

おわりに
卵焼きは、「賞味期限=消費期限」と考えてください。
お弁当に入れる場合は、冷凍した物を使いましょう。念のために、保冷剤も使うと安心です。
ご自宅で食べる場合は、その日のうちに食べ切ったほうが良いと思います。残った場合は冷凍がオススメです。
そうそうお役に立つか分かりませんが、卵にお酢を少し入れるとフワフワになりますよ。お酢の効果で菌の増殖を少し遅らせる事ができます。
これで「卵焼きの賞味期限(消費期限)」の話は終わりになります。
ご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>



スポンサードリンク




photooftheday  「光」


2019年9月13日(金) 晴れ 23:50現在
気温 日最高 23.6℃ (14:59)日最低 21.2℃ (23:00)
降水量3時間 0.0mm24時間 0.0mm
風向・風速北東の風日最大風速 4.5m/s (14:30)
日照時間日合計 00分
日の出/入
(北の丸公園)
05:21:44 AM (出)05:52:27 PM (入)
熱中症情報
(東京)
09月14日(土)
●●●
注意
21.0℃以上25.0℃未満

晴時々曇
28℃ / 19℃
降水確率20%
09月15日(日)
●●●●
警戒
25.0℃以上28.0℃未満

晴時々曇
31℃ / 22℃
降水確率40%
所在地(住所)東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)