>

秋のアレルギー

秋のアレルギー
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年9月15日(日)



今回は秋のアレルギーの話です。
秋のアレルギーで代表的なのがブタクサとヨモギです。症状と対策はスギ花粉と同じです。そして秋に注意したいアレルギー源がもう一つあります。虫、特に「蛾」です。
夏から秋にかけて大量に発生する「メイガ」と「イガ」、この虫の糞や死骸にアレルギー源が潜んでいます。
室内にいる蛾のほとんどは「メイガ」。
クローゼットに潜んでいて洋服に穴をあけてしまうのが「イガ」です。
これらのアレルギー源への対策は、「室内へ虫を入れない」「清掃する」これしかありません。
具体的な場所は、外部からの入口付近、窓のサッシや蛍光灯の付近、クローゼットの中などは糞や死骸が多い場所です。こまめに清掃しましょう。
そして忘れてはいけないのがキッチンです。メイガに加えてゴキブリの糞や死骸もアレルギー源なので清掃しましょう。

秋はイネ科アレルギーもある事ですし、アレルギー症状を抑えたいものですよね。
そこで体の中から抑制する方法をご紹介します。
ズバリ、おやつにチョコレートを食べる。
チョコレートに含まれるポリフェノールがアレルギー症状を抑えてくれます。ハイカカオの物を選んでくださいね。

チョット余談ですが、他にもアレルギー症状を抑制する食品があるので参考までにご紹介します。
サバやイワシなどの青魚には、 DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタイン酸)が含まれているのでアレルギー症状を抑制してくれます。魚がダメな方はクルミを食べるといいですよ。効果は青魚と同じです。

秋のアレルギーは10月いっぱいまで続くのでアレルギー対策を万全にして乗り切りましょうね。因みに私は、ここ数週間鼻づまりが続いて辛いです。
今回は意外とも言える落とし穴、「昆虫アレルギー」の話でした。
ご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>



スポンサードリンク




photooftheday  「優」


2019年9月15日(日) 晴れ 23:50現在
気温日最高 31.1℃ (13:43)日最低 20.3℃ (05:43)
降水量3時間 0.0mm24時間 0.0mm
風向・風速北東の風日最大風速 5.0m/s (21:10)
日照時間日合計 6時間45分
日の出/入
(北の丸公園)
05:23:14 AM (出)05:49:31 PM (入)
熱中症情報
(東京)
09月16日(月)
●●●●
警戒
25.0℃以上28.0℃未満

雨のち晴
30℃ / 22℃
降水確率80%
09月17日(火)
●●●●
警戒
25.0℃以上28.0℃未満

晴のち曇
30℃ / 24℃
降水確率30%
所在地(住所)東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)