>

ハチミツの賞味期限と保存

ハチミツの賞味期限と保存
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年9月19日(木)



こんにちは、今回は使いかけで忘れているハチミツ、その賞味期限の話です。

ハチミツ



dummy

このハチミツ随分前の物だけど食べれるのかな?



数回使ったまま忘れていたハチミツ、数ヶ月前の物だったりすると不安になりますよね。さて、このような状態の物は食べる事ができるのでしょうか。


dummy

大丈夫ですよ

食べれます



純粋なハチミツには消費期限はありません。塩や砂糖と同様に、腐敗する事が無い食品です。
もともと殺菌作用が強いので菌が繁殖できないのです。なので保存状態が良ければ腐敗する事はありません。
一般的な賞味期限は2~3年ですが、これは風味が落ちる期限なので気にする事はありません。
ただし、純粋ではないハチミツは表示されている期限を厳守してください。

ここで注意してほしい事があります。
スプーンなどを使っている場合、濡れている物や同じ物を使いまわしていると「カビ」が生える事があります。スプーンを使う時は乾いた綺麗な物を使用してください。

続いては保存方法です。
ハチミツは常温保存が最適です。直射日光をさけて涼しい場所で保管してください。この時、すっかり密閉できる容器が良いでしょう。特にプラスチックの蓋はハチミツが漏れる事があるのでしっかり密閉できる物にしてください。
冷蔵庫での保存も可能ですが、温度が低すぎるので糖が結晶化してしまいます。これを元に戻す方法は、50℃くらいの温度で20~30分、湯煎にかけなければならないので面倒です。なので常温保存がオススメです。
常温保存していても冬場は結晶化してしまう事があります。その時は先程のやり方で元に戻戻す事ができるのでやってみてください。

おわりに
ハチミツが古くなると香りが落ちます。食べれない訳ではないので料理やコーヒー・紅茶などに使うと良いですよ。もちろん栄養成分は変わりませんので安心してください。
これで「ハチミツの賞味期限」の話は終わりになります。
ご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m



スポンサードリンク




photooftheday  「希」


2019年9月19日(木) 晴れ 23:50現在
気温日最高 27.7℃ (13:21)日最低 17.1℃ (05:31)
降水量3時間 0.0mm24時間 0.0mm
風向・風速東の風日最大風速 5.0m/s (17:00)
日照時間日合計 6時間49分
日の出/入
(北の丸公園)
05:26:16 AM (出)05:43:38 PM (入)
熱中症情報
(東京)
09月20日(金)
●●●
注意
21.0℃以上25.0℃未満

曇のち晴
26℃ / 19℃
降水確率40%
09月21日(土)
●●●
注意
21.0℃以上25.0℃未満

雨時々曇
23℃ / 19℃
降水確率60%
所在地(住所)東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)