>

海苔を湿気から守って長期保存

海苔を湿気から守って長期保存
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年9月27日(金)


photooftheday  「秋風の奏」


テキスト


今回は湿気に弱い食品、「海苔」の保存方法についてです。



dummy

海苔を湿気から守る良い方法はないかな?



そうですね、海苔は湿気に弱くすぐにフニャフニャになってしまいますよね。何か良い方法があると良いのですが…。

dummy

乾燥している場所が良いので冷蔵庫が最適です



海苔を湿気から守る方法

冷蔵保存がむいている理由は乾燥しているからです。
とはいえ、開閉が多いと温度差によって水滴が発生するので注意が必要になります。

では保存方法です。
海苔と乾燥剤をジッパー付きの袋に入れて空気を抜いき、密閉して冷蔵庫の奥で保存してください。

海苔を使用する場合は、袋ごと常温に出します。この時、常温に戻るまで(10分くらい)は袋を開けないでください。海苔が湿気る原因になります。
常温に戻った必要な枚数を出して、残りは再び冷蔵保存してください。
保存期限は2~3ヶ月です。

もう一つ、冷凍も可能なので紹介します。
海苔をラップで包みます(冷凍保存には乾燥剤の必要はありません)。フリーザーバッグに入れて冷凍保存してください。
冷凍する際に一枚ずつ小分けにしておくと解凍が楽になります。

使用する場合は、冷蔵の時と同じで常温に戻るまでは開封しないでください。
常温に戻るまで15~20分程度かかります。
保存期限は4~6ヶ月です。

海苔が湿気ってしまったら中火くらいで両面をあぶってください。

おわりに
今回のポイントは、湿気を防ぐには冷蔵保存か冷凍保存する事と、常温に戻してから開封する事が重要なポイントになります。この保存方法を使えば長期保存が可能なので是非試してみてください。
これで「海苔を湿気から守る方法」の話は終わりになります。
ご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>



スポンサードリンク



2019年9月27日(金) 晴れ 23:50現在
気温日最高 28.1℃ (12:56)日最低 18.2℃ (05:50)
降水量3時間 0.0mm24時間 0.0mm
風向・風速南の風日最大風速 4.2m/s (19:10)
日照時間日合計 7時間33分
日の出/入
(北の丸公園)
05:32:24 AM (出)
05:31:53 PM (入)
熱中症情報
(東京)
09月28日(土)
●●●●
警戒
25.0℃以上28.0℃未満

晴のち曇
27℃ / 20℃
降水確率70%
09月29日(日)
●●●
注意
21.0℃以上25.0℃未満

雨のち曇
27℃ / 20℃
降水確率70%
所在地(住所)東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)