>

お茶(茶葉)の賞味期限はいつまで?

お茶(茶葉)の賞味期限はいつまで?
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年10月8日(火)


photooftheday  「雨香」


テキスト




dummy

気温も下がってきたし、温かい緑茶が飲みたいな♪でも、賞味期限が心配!
数ヶ月前に開封したお茶の賞味期限を教えてください




気温が下がってくると温かいお茶が美味しいですよね。しかし、夏場は全く飲まなかったお茶は賞味期限が心配です。数ヶ月前の茶葉は使っても大丈夫なのか、聞いてみましょう。


dummy

はい、お答えします
数ヶ月前の緑茶は使用を控えてください




使いかけの茶葉の賞味期限

お茶

開封後の茶葉は劣化の進行が早くなります、賞味期限は1ヶ月程度です。
茶葉は乾燥しているように見えますが実は数%の水分が残っています。虫やカビの発生も考えられますので1ヶ月が限度です。また、1ヶ月を過ぎると香りが落ちてくるので旨みがなくなります。早めに飲んでしまいましょう。

あくまでも賞味期限が1ヶ月なので飲む事は可能ですが、次の状態の物は使用を控えてください。

  • 変色している
  • 異臭がする
  • カビが生えている
  • 虫がわいている
  • お湯を注いだ時の香りが違う

この様な物は飲まないでください。

開封後の保存方法ですが、茶筒に入れて常温保存が最適です。
冷蔵保存も可能ですが、食品の臭いが移る事と開閉時の温度差による結露でカビが生えてしまうのでお勧めはできません。もしも冷蔵保存する場合は、密閉できる容器に入れ替えてから保存してください。
もう一つの方法は、冷凍保存
冷凍可能な容器に入れて保存し、使う時はその都度出すようにしましょう。劣化を防ぐなら冷凍保存です。
冷蔵保存期間は、購入日から6~12ヶ月です。早めに使い切ってください。

ところで、「ティーバッグのお茶はどうなるの?」

ティーバッグのお茶も同じです。
開封後の賞味期限は1ヶ月です。
冷凍も可能です。フリーザーバッグに入れて冷凍してください。保存期間は6~12ヶ月です。

「使いかけのがあるのに新しい茶葉をいただいた」

こんな時も冷凍が便利!
やり方は開封せずにそのまま冷凍してください。1年保存できます
使う時は、常温に戻してから開封してください。凍ったままの状態で開封すると結露で傷みやすくなります。
冷蔵解凍する場合は、前の夜に冷蔵庫へ移しておけば翌朝に使えます。

使いかけの茶葉、「少し風味が落ちたな」「賞味期限が心配」

こんな時は自家製ほうじ茶を作りましょう!
作り方は、フライパンを用意して、水分と油分を取り除きます。あとは弱火で煎ります。茶色に変色してきたら火を消します。あとは余熱で色と香りが付きます。出来上がりです。
冷めたら密閉できる容器に入れて保存してください。

おわりに
茶葉はデリケートな物なので開封後は1ヶ月を目途に使い切ってください。購入する時もそれにあった量の物を選んでください。寒い季節がやって来ます、温かいお茶を美味しく飲める状態で楽しんでください。
これで「使いかけの茶葉の賞味期限」の話は終わりになります。
ご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>



スポンサードリンク



2019年10月8日(火) 曇り 23:30現在
気温日最高 27.1℃ (13:16)日最低 18.2℃ (04:46)
降水量3時間 0.0mm24時間 5.5mm
風向・風速北西の風日最大風速 6.3m/s (12:40)
日照時間日合計 1時間04分
日の出/入
(北の丸公園)
05:41:11 AM (出)05:16:10 PM (入)
所在地(住所)東京都千代田区北の丸公園 (標高:25.0m)