>

生姜を長く保存する方法

生姜を長く保存する方法
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年11月2日(土)





dummy

生姜が余ってしまいました、長く保存できる方法を教えてください




生姜


大きめの生姜は、どうしても使い切れずに残ってしまう事がありますよね。長く保存できる方法があるか聞いてみましょう。


dummy

はい、お答えします
使いかけの生姜は水に浸けて保存するのが良いですよ




生姜の保存方法


生姜

生姜の保存で大切な事は、乾燥とカビの発生です。
この2つから生姜を守る方法は、水に浸けて冷蔵庫で保存するのが最適です。

やり方

  • 密閉できる容器に生姜を入れる
  • 水を生姜がかぶるくらいまで入れる
  • 蓋をして冷蔵庫で保存する

3~4週間保存が可能です。
2~3日に1度は水を代えてください。

もう少し保存期間を延ばしたい方は、冷凍保存がオススメです。

やり方

  • 大きい生姜は切る
  • 小分けにして一つずつラップで包む
  • フリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存する

1~2ヶ月冷凍保存できます。
解凍方法は、冷蔵庫か常温で解凍してください。急ぎの場合は弱めのレンジで解凍してください。
また、すりおろす場合は凍ったままですりおろす事が可能です。
※すりおろし生姜、千切り生姜、針生姜、スライス生姜も保存期間は同じです。

おわりに
水に浸けて保存も良いのですが、私がオススメする保存方法は長期保存が可能で手間いらずな冷凍保存です。しばらく使う予定がない時は冷凍保存にしましょう。
最後に注意事項、保存前や保存中に、異臭、カビが生えている生姜は処分してください。
これで「生姜の保存方法」の話は終わりになります。
ご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m



お買い得


スポンサードリンク



テキスト



photooftheday  「夕」