国産牛と和牛の違いってなんだろう?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年11月7日(木)



dummy

国産牛と和牛の違いを教えてください




同じ日本産なのに2種類あるのは何故でしょうか。詳しい事を聞いてみましょう。


dummy

はい、お答えします
国産牛は国内で飼育された牛で、和牛はその中の種類です




国産牛と和牛の違い


牛肉





詳しく説明します。

  • 日本国内で飼育された期間がもっと長い事
  • 3ヶ月以上日本国内で飼育されている事

上記が国産牛の条件になります。
例えば、外国で産まれて1ヶ月の牛を持ってきて日本国内で半年飼育すると、輸入牛肉ではなく国産牛の表示になります。

和牛は国産牛の中に属されており、一部の品種の事を和牛と呼びます。
和牛の種類には4品種あります。

  • 黒毛和種(くろげわしゅ)
  • 褐毛和種(あかげわしゅ)
  • 無角和種(むかくわしゅ)
  • 日本短角種(にほんたんかくしゅ)とその交雑種

この4種が和牛として表示が許されているものです。簡単に言うと日本の食肉牛です。

ではどちらを選んだら良いのか。
肉質から言ったら和牛です。でも、価格が高い。
お財布に優しいのは国産牛です。でも、外国の品種あり。

おわりに
乳牛種であるホルスタインは外国の品種です。オランダの外来種なんですよ。
因みに、ホルスタインの雄は国産牛として表示されています。実は国産牛はホルスタインの雄が大半だとか…。
これで「国産牛と和牛の違い」の話は終わりになります。
ご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>



スポンサードリンク





テキスト



photooftheday  「遊」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください