>

イルミネーションの防水対策は大丈夫ですか

イルミネーションの防水対策は大丈夫ですか
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年11月10日(日)



今回はイルミネーションの防水方法についてです。
イルミネーション

ベランダや庭に使っているイルミネーションは防水のものだと思います。IP ○○と表示されているものです。
IP ○○と表示されていても心配になりませんか。そこで、プラグの繋ぎ目をしっかり補強しておきましょう。
作業は簡単です。防水テープで繋ぎ目を巻くだけです。2周くらい巻けば安心ですね。
もう一つ、コントローラーがある物についてですが、コントローラーにはビニール袋を被せましょう。そして、口を針金などで閉じて吊るしておきましょう。もちろん口は下側です。
これで雨対策の防水は完璧です。

余談
ところで、IP ○●ってご存知ですか。
IP・IPX ⇒ 防水規格(防水テストをクリアした証)
○● ⇒ ○は防塵に対する数値 ●は水に対する保護数値

○●が5以上なら水没以外の日常生活では問題ない安心できる数値です。

例えば、IP 65について説明します。

6●は粉塵に対する最高の保護等級で定義は「粉塵がはいらない」となっています。粉塵を完全にシャットアウトするため内部の掃除などの必要がいらない状態です。

○5は防水等級で生活防水にあたります。なので水没以外の防水対策がされているものになります。

最高等級は、IP 68になります。

おわりに
イルミネーションを点灯されている方や、これから付けようとされている方は防水対策を忘れずにおこなってください。安全のための点検も忘れずに!
これで「イルミネーションの防水対策」の話は終わりになります。
ご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m



イルミネーションにチャレンジ


スポンサードリンク



テキスト



photooftheday  「雅」