>

伊達巻はおめでたい食べ物

伊達巻はおめでたい食べ物
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

2019年11月18日(月)



dummy

今日は、お正月に食べる伊達巻の意味を教えてください




どうして卵で作られた物が伊達巻と呼ばれているんでしょうね、教えてもらいましょう。


dummy

はい、お答えします
伊達巻には大きく分けて3つ意味があり「知識」「華やかさ」「子孫繁栄」の意味があります






伊達巻

伊達巻とは

卵に魚のすり身と砂糖を混ぜて焼いたものを渦巻きのように巻いて作る料理です。

伊達巻なんて変った名前ですよね。
伊達巻と言う名前にはいくつかの説があります。

「伊達」という言葉には「おしゃれ」や「人目をひく」といった意味合いがあります。鮮やかな黄色で人目をひく色合いであることから「派手な卵焼き」として伊達巻と名付けられました。

続いては、着物の着崩れを防ぐために帯の下に締める帯状のものを使いますが、これを伊達巻と言います。この着物の伊達巻と形が似ていることから伊達巻と呼ばれるようになりました。

もう一つは、戦国武将の伊達政宗に由来したものです。伊達政宗は魚のすり身と卵を使った「平玉子焼」が好物だった言われています。この平玉子焼を伊達焼と呼ぶようになり、やがてすだれで巻いたことから伊達巻となりました。

伊達巻をおせち料理に入れる意味

伊達巻の意味には「知識」「華やかさ」「子孫繁栄」という意味が込められています。

知識
伊達巻の形が「巻物」に似ている事から知識を表しています。

華やかさ
派手さ、豪華さという、願望や意味がこめられている料理を意味します。
また、粋であるという意味もあります。

子孫繁栄
卵をメインに使った料理であることから、子宝に恵まれて多くの子孫が残せますようにという意味になります。
また、伊達巻の丸い形から家庭円満、卵を巻いた形からは力をあわせるという意味になります。
このようなことから、おめでたい席やお正月に使われるようになりました。

ところで伊達巻は高い!そんなイメージがありませんか。
実は自宅で手作りできます。

伊達巻を作ってみよう!

料理

では、材料から。
伊達巻の材料(4人分)

  • たまご4個
  • はんぺん50g
  • だし汁大さじ3
  • 砂糖大さじ3
  • しょうゆ大さじ1/2

作り方

  1. はんぺんをフードプロセッサーにかける(ない場合はビニール袋にはんぺんを入れて手でにぎりつぶす)
  2. ボールにはんぺん以外の材料を入れて混ぜる
  3. 2にはんぺんを入れて混ぜ合わせる
  4. フライパンに薄く油をひき点火する
  5. ふたをして弱火で8~10分焼き、卵がほぼ固まったらひっくり返して3分焼く
  6. 巻きすの上に6をのせ、手前から巻く(巻きすがない場合はラップで代用できます)
  7. 6を輪ゴムでとめてラップで包む
  8. 冷蔵保存で一晩寝かせて完成です

保存方法と期限 ラップで包み冷蔵保存してください。消費の期限は3~5です。

冷凍保存も可能です。
小分けにしてラップで包みフリーザーバッグに入れて冷凍してください。消費の期限は1ヶ月程度です。
市販の伊達巻も冷凍可能です。やり方と期限も同じです。

おわりに
今回は伊達巻の由来についての話でした。伊達巻はおめでたい席にピッタリですよね。ご家庭でも簡単にできるのでチャレンジしてみてください。
これで「伊達巻」の話は終わりになります。
ご覧いただき、ありがとうございました<(_ _)>



お得情報


スポンサードリンク